ケース(Case)とは?

何か問題があった時にイーベイのレゾリューションセンター(Resolution Center)に間に入ってもらいます。

商品が届かない(バイヤー)、支払ってくれない(セラー)などトラブルがあったらレゾリューションセンターを活用します。イーベイでは「ケースをオープンする」と言います。

エスカレート(Escalate)とは?

ケースをオープンしても解決しない場合、返事がない場合、イーベイに決断を求める事をエスカレートすると言います。

※ケースを開く前にセラーまたはバイヤーと連絡を取りましょう。

それでも解決しない時にはケースをオープンしましょう。

 

①バイヤー(落札者)がオープンする場合

②セラー  (出品者)がオープンする場合

③セラー  (出品者)がオープンされた場合

 

①バイヤー(落札者)がオープンする場合            

ほとんどが商品が届かないのでオープンするという事が多いです。

ケースをオープンできる期間は取引終了後180日以内です。(以前は45日でした)
1ヶ月過ぎても未到着ならケースをオープンした方がよさそうです。

オープンするとイーベイからセラー(出品者)に連絡してくれます。期限内に返事しないといけないと決まっているので、相手からの連絡待ちです。ケースをオープンするとだいたい連絡くれますが、何も返事がない場合はエスカレートします。エスカレートになると連絡をしてもつかなかったのに連絡があります。セラー(出品者)としてはこれを無視するとアカウントが停止したりとペナルティがあるからです。もしセラーが対応しなかった場合でも強制返金でお金は戻ってきます。そう、イーベイではバイヤーがかなり保護されるので、バイヤーで損をすることはまずないでしょう。

私も未着でオープンした事があるがセラー(出品者)の返事がないのでエスカレートしました。するとすぐ返金してくれました。エスカレートの効果は強力ですね。

◆ケースをオープンする方法◆

 

レゾリュー

 

 

「My eBay」 → 「Account」 → 「Resolution Center」

 

 

 

 

 

 

ケース未到着

 

○I haven’t received it yet.(まだ受け取っていません)

にチェックを入れ「Continue」をクリック

 

 

②セラー(出品者)がオープンする場合             

ほとんどが支払ってくれないのでオープンするという事が多いです。

ケースをオープンできる期間(取引終了後30日程)が決まっているので、あまり入金を待ちすぎないように気をつけましょう。でも外国の方はルーズなので最低1週間は待ちましょう。

◆ケースをオープンする方法◆

レゾリュー

 

「My eBay」 → 「Account」 → 「Resolution Center」

 

 

 

 

 

 

ケース

 

○I haven’t received my payment yet.(まだ支払いを受けてません)

にチェックを入れ「Continue」をクリック

 

 

ケース2

アイテムナンバーを入力します。

アイテムナンバーとはMy eBay→Selling→Soldの一覧を出した時に商品タイトルの下に( )内に12桁の数字があるものです。

数字を入れたら「Continue」をクリック

その商品が出たら「Submit」をクリック

ケースオープン完了!

オープン後、支払ってくれれば$にマークがつきます。

丸4日経っても支払いがない場合はケースを閉じましょう。

閉じるとバイヤーアカウントにUPIストライク(警告)が記録されます。

そして手数料が返ってきます。閉じるのをお忘れなく!

 

③セラー(出品者)がオープンされた場合             

ほとんどが到着しない、破損していたという理由が多いです。どちらも気をつけていても海外の郵便事情のせいです。でもセラーの責任になるのです。イーベイではセラーの立場は非常に弱いので対応には気をつけましょう。

はっきりいって説得しようとするのは時間の無駄です。長引けばネガティブのフィードバックをつけられます。そうなるとかなり痛手・・・。なので素直に対応してさっさとケースを閉じてもらうのがベスト。

・商品が到着しない場合

追跡なしの発送の場合はどうしようもありません。バイヤーが送料を安くするため追跡なしを選択したとしても!セラーの責任なんです。1ヶ月以上たっているならさっさと返金してしまいましょう。

追跡ありの場合、追跡確認はネットで確認できるが国によっては追跡情報を残してません。こういう時は郵便局に追跡調査を依頼します。郵便局に用紙があるが、ネットでも様式はあります。⇒調査請求書はこちら

この返事は1ヶ月くらいかかることがあるのでバイヤーにはちゃんと伝えておきましょう。そして保険があるので失っていても郵便局に請求できます。バイヤーには返金しましょう。

・商品が破損していた場合

保険がかけてない場合はどうしようもありません。ちゃんと証拠写真を送ってもらって確認したらすぐ返金するか、同じものをもう一度発送するかバイヤーに聞きましょう。

保険ありの場合、証拠写真を送ってもらって確認してから郵便局へ行きましょう。でも保険があるからといって全額戻ってくるとは限りません。

セラー(出品者)の立場でケースをオープンされるのは本当に痛手です・・。

 

過去にアメリカにEMSで発送した商品を追跡したら、保管になっていたので何度か連絡を入れてました。何も連絡はないので返送されるのかと思っていたら取引1ヶ月後にケースをオープンされました。「何度も連絡したよ」「今も保管になっているから取りにいって」と連絡しても連絡なし・・・。毎日追跡チェックしていたらついに「差出人に返送」となってました。そして結局強制返金(T〇T)。その日にまた追跡を見たら「お届け済み」になっているではないか。??詐欺!?その日から一週間毎日バイヤーに連絡しました。最初は届いているのはわかっているから支払ってと優しく言ってたのですが、無視するので「これは詐欺だ!」「イーベイに報告する!」と強気でメールを送った後、イーベイに報告しました。そうしたら報告後翌日にやっと連絡がきました。この時点でもう2ヶ月近く経とうとしてます。低姿勢で「すみません。私は支払います。なんたらかんたら・・」まあ支払ってくれるのならとペイパルから請求を送って無事支払ってくれました。一体この取引はなんだったんだろうか・・。こういう変な取引がまれにあるのでトラブルは疲れます。はい。